乙女座の満月は完璧主義を断捨離

2017年3月12日は満月です。

月は太陽がいなければ輝くことができません。太陽の恵みがなければ生きていけないのは私達人間も同じ。月は太陽の有り難みを私達に教えてくれる存在で、満月の日は、万物の恵みに感謝するのにぴったりの日なのです。

新月に願い事をすると願いが叶う!という言い伝えがありますが、「お願い、お願い、頂戴、頂戴」だけでは願いを叶えるパワーは弱くなります。

新しいことを取り入れるにはそのスペースが必要。満月の日に、自分にとって必要ないものを手放すと、新月の願い事がより高い確率で叶いやすくなると言われています。

満月は断捨離するのにぴったり

満月は占星術において感情を表します。

満月の日は、心を悩ませている事、辛い過去の思い出、醜い感情、直したいと思っている習慣を紙に書き出し、心を整えます。紙は青い色の紙がおすすめです。

また、いらないものを破棄したり、部屋を掃除したり、パソコンの中のいらないファイルを削除すると、前向きな気持ちになっていきます。また、余分な脂肪を落とすダイエットをはじめるのにぴったりです。

いらないものを捨てることでお願い事のスペースが確保できます。満月の日は運気をアップさせるために手放していきましょう。

2017年乙女座の満月

乙女座の満月 2017年3月12日23:55

満月の翌日のボイドタイム 2017年3月13日11:37~13日14:29

乙女座満月の断捨離

女性的な星座である乙女座の満月は、お片付けがはかどります。いらないものを捨てるのと同時に整理整頓してみましょう。

乙女座の満月で手放したり見直すとよいこと。

・完璧主義であることを改めます。
・他人にも自分にも厳しくなってしまうところを変えます。
・いつも正しくないといけないという強迫観念をなくします。
・否定的な言葉を使うのはやめます。
・睡眠時間を削ってまで仕事に没頭するのはやめます。

満月の日は吸収力が高まります。食べ過ぎ飲み過ぎは身体に溜まりやすいので気をつけて。身体に良いものを意識して取り入れ、健康的に過ごしましょう。

ありがとうございます。

スポンサーリンク