【恋愛心理テスト】私だって・・・に続く言葉を考えて

やる気がない時に使われる言葉に、「でも」「だって」「どうせ」があります。

これらは、3D(サンデー)と呼ぶそうです。ネガティブな言葉なのであまり使わない方がいいですよね。今日の心理テストは、ネガティブな言葉を使った心理テストです。単純な質問だけど、けっこう本音がわかります。

心理テスト問題

あなたは、今、彼氏(もしくは彼女)と喧嘩しています。喧嘩中の会話を想像してください。

  • (1)私だって、・・・・・・・・・・・・。
  • (2)それは、おまえが、・・・・・・・・。

(1)は自分です。(2)は恋人です。
・・・・・・・・・の言葉を思い浮かべてください。

心理テストの答え

心理テストの答えを発表します。
(1)の「私だって」に続く言葉は、あなたが我慢している事です。
(2)の「それは君が」に続く言葉は、自覚している自分の欠点です。

恋人が急に冷たくなった時、この心理テストをすれば本音がわかるかもしれません。我慢は身体に悪いですからね。我慢しなくてもいいように話し合いは大事ですね。