「犬型人間」と「猫型人間」の頭の中

人間を「犬型」と「猫型」に区別するとします。自分は、「犬型」だと思いますか?「猫型」だと思いますか?

どちらか一方に決めるのは難しい人もいますよね。そんな時、参考になる「犬型」と「猫型」の考え方の違いを書いておきます。参考にしてくださいね。なかなか面白いです。

スポンサーリンク

【犬型人間】犬はこう考えます。

 この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、気持ちのいい暖かい住みかを提供してくれるし、可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる。

 この家の人たちは神に違いない!

 【猫型人間】猫はこう考えます。

 この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、気持ちのいい暖かい住みかを提供してくれるし、可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる。

 自分は神に違いない!

みなさんは犬型ですか?それとも猫型ですか?

犬と猫の本当の気持ちはわからないけれど、同じ環境にいても考え方ひとつでこうも変わるのが面白いです。

幸せな環境にいる時は、犬型でも猫型でも、どちらだっていいと思いますが、問題は、不幸な環境にいる時、思い通りに生きられなくなった時が、運命の分かれ道ですよね。

大事件が発生したとき、「なんとかなる」と自分に言い聞かせ、嵐が過ぎるのを待つ人もいれば、「なんとかしよう」と現状を分析し、対策を練り、努力する人もいれば、「うわ~ん最悪だ~」と大騒ぎしたり、「あの人のせいだ」と犯人捜しをして、事態を悪化させる人もいます。

同じ事が起こっても、受け止め方は、いろいろあるけれど、受け止め方を変えるだけでも、人生は大きく変わるんですよね。

スポンサーリンク