(2021年)五黄土星の吉方位

五黄土星は「帝王の星」。

九星の中で最も強い力を持っている星です。正義感が強く自分に厳しい一方で、頼まれると嫌だと断れない優しさを持ち、みんなを引っ張っていくリーダーとしての資質も持っています。五黄土星は親分肌で頼もしい存在なのです。

しかし、プライドの高さから自分の弱さを見せるが苦手。甘えるのも苦手。また、強すぎる個性のため、人から誤解されたり避けられたりすることがあるため、極端な人生を歩むことになります。

それでは、五黄土星の2021年の吉方位と運勢をみてみましょう。

スポンサーリンク

2021年の五黄土星の位置

2021年の五黄土星は「東南」に位置します。

東南は「四緑木星」の定位置。四緑木星と五黄土星は「木剋土」の相剋の関係になります。五黄土星の定位置「中央」には「六白金星」が巡ります。五黄土星と六白金星は「土生金」と相生関係になり良好です。

2021年五黄土星の運勢

五黄土星の2021年運勢

令和2年(2021年)は、六白金星の年になり、五黄土星は東南に位置します。

たくさんのチャンスに恵まれ、真面目に努力したことが認められ、さまざまな成果を手にすることができ、物事が思い通りに発展していく最強運の年になります。

とくに人間関係が良好で、自分の力で幸せを作るのではなく、周りが幸せを運んでくれる年になります。家族や友達を大切にすることで幸運度はさらにアップしますので、今まで以上に、周囲の人とのコミュニケーションを大切にし、できるだけたくさんの人とふれあいようにしましょう。

好調な運気ですが、欲に溺れたり、積極性に欠けるとチャンスを逃してしまいます。自分と考え方が違う人の話もよく聞いて、自分で決められないときは信頼できる人に相談し、周りの人への気配りは忘れないようにしましょう。

恋愛運や旅行運などプライベートも充実する年。動けば動くほどチャンスが広がります。出張や旅先でワクワクする出会いの可能性も大。感染対策に気をつけながら吉方位を意識して出かけてみてくださいね。

五黄土星の2021年吉方位

【令和3年(2021年)の吉方位】

北東方位、西方位、北方位

毎月の吉方位

  • (1月吉方位) ありません
  • (2月吉方位) 北東方位、西方位
  • (3月吉方位) 北東方位、北方位
  • (4月吉方位) 北東方位、北方位
  • (5月吉方位) 北方位
  • (6月吉方位) ありません
  • (7月吉方位) 西方位
  • (8月吉方位) ありません
  • (9月吉方位) ありません
  • (10月吉方位) 北東方位、西方位、北方位
  • (11月吉方位) 北東方位、西方位
  • (12月吉方位) 北東方位、西方位、北方位

方位は自分の家からの方位を見ます。引越や海外旅行や長期出張を考えている人は、引越先や目的地が自分の家からみて、吉方位に移動すると運気を高めます。

五黄土星の2021年凶方位

  • 東南(五黄殺、本命殺)
  • 北西(暗剣殺、本命的殺)
  • 南西(歳破)

この方位に家を建てたり、引っ越したり、旅行へ行くのは避けるようにしましょう。凶方位に進むと事故、病気、精神的苦痛、トラブルなどに遭うと言われています。

五黄土星の早見表

1月生まれ、2月生まれの人は注意してください。
例えば、昭和61年1月23日生まれの人は、五黄土星ではなく六白金星になります。2月生まれの人も、節分までに生まれた人は前年生まれになり、六白金星になります。

 昭和 7年生(1932年)
 昭和16年生(1941年)
 昭和25年生(1950年)
 昭和34年生(1959年)
 昭和43年生(1968年)
 昭和52年生(1977年)
 昭和61年生(1986年)
 平成 7年生(1995年)
 平成16年生(2004年)
 平成25年生(2013年)

スポンサーリンク