(2019年)八白土星の吉方位

八白土星は「山の星」。

本命星を八白土星に持つ人は、どっしりと落ち着いついた雰囲気があり、近寄りがたい印象を与えますが、家族や仲間を大切にする優しい人です。

真面目な努力家で、誠実さと粘り強さを武器に努力すれば、どんな分野でも成功できる力を持っています。ただ、山の天気が変わりやすいように、熱しやすく冷めやすいところがあり、好き嫌いもハッキリしているため、心の中は絶えず迷いがあります。

それでは、八白土星の2019年の吉方位と運勢をみてみましょう。

スポンサーリンク

八白土星の2019年吉方位

【2019年の吉方位】東方位、西北方位

【月の吉方位】

  • (1月吉方位) ありません
  • (2月吉方位) 東方位
  • (3月吉方位) 西北方位
  • (4月吉方位) 東方位
  • (5月吉方位) 東方位
  • (6月吉方位) ありません
  • (7月吉方位) ありません
  • (8月吉方位) 西北方位
  • (9月吉方位) ありません
  • (10月吉方位) ありません
  • (11月吉方位) 東方位
  • (12月吉方位) 西北方位

方位は自分の家からの方位を見ます。引越や海外旅行や長期出張を考えている人は、引越先や目的地が自分の家からみて、吉方位に移動すると運気を高めます。

八白土星の2019年凶方位

・東北(暗剣殺)
・西南(五黄殺)
・巳の方(歳破)南南東微東

この方位に家を建てたり、引っ越したり、旅行へ行くのは避けるようにしましょう。

八白土星の2019年運勢

2019年は八白土星の年。
八白土星は中央に位置し、八方塞がりの年になります。パワーが強すぎて吉凶が両極端に現れやすくなります。

周囲を惹きつけるパワーを持つため、良い意味でも悪い意味でも目立つ存在になります。

今まで努力してきた人は、これまでの努力が報われ、名誉を得ることができます。一方、人を傷つけたり怠けていた人は、古い問題が再び浮上し苦しむことがあります。今からでも遅くはありません。自分の生活を見直し、だらしない習慣は改善しましょう。

忙しすぎて何かと空回りするかもしれません。予定通りに進まないこともあるでしょう。思い通りに物事が進まないときは、動くのではなく立ち止まりましょう。立ち止まって自分としっかり向き合い、気分転換してみてくださいね。

八白土星の早見表

 昭和 4年生(1929年)
 昭和13年生(1938年)
 昭和22年生(1947年)
 昭和31年生(1956年)
 昭和40年生(1965年)
 昭和49年生(1974年)
 昭和58年生(1983年)
 平成 4年生(1992年)
 平成13年生(2001年)
 平成22年生(2010年)

2019年八白土星の位置

八白土星が2019年に位置する「中央」は「五黄土星」の定位置。八白土星と五黄土星は「同じ土」の比和関係になります。八白土星の定位置「東北」には「二黒土星」が巡ります。八白土星と二黒土星は「同じ土」の比和関係になります。

スポンサーリンク