(2021年)八白土星の吉方位

「山の星」である八白土星。

本命星を八白土星に持つ人は、大きな山のようにどっしりと落ち着いついた雰囲気があります。性格は温厚で真面目で努力家。一度決めたことは粘り強く突き進む意志の強さと実行力を持っています。その反面、頑固で融通の利かないところもあります。

お世辞や愛嬌が苦手なため、第一印象は近寄りがたい印象を与えますが、家族や仲間を大切にする優しい人です。面倒見の良さから周りからも信頼されます。とくに目上の人からは可愛がられることが多くなります。

それでは、八白土星の2021年(令和3年)の運勢と吉方位をみてみましょう。

2021年の八白土星の位置

2021年の八白土星は「西」に位置します。西は「七赤金星」の定位置。八白土星と七赤金星は「土生金」の相生関係になり良好です。

八白土星の定位置「東北」には「九紫火星」が巡ります。八白土星と九紫火星は「火生土」と相生関係になり良好です。

2021年八白土星の運勢

八白土星の2021年運勢

令和3年(2021年)は、六白金星の年になり、八白土星は西に位置します。

西に位置する時の八白水星は、仕事よりプライベートが充実し、休日のような運勢を過ごすことになりそうです。難しい事はあまり考えず、大切な人との時間を大切にし、好きなことを思いっきり楽しむことで運気はアップします。

仕事面では、重い責任から解放され、心に余裕が生まれそうです。だからといって手を抜いては運気を落としてしまいます。公の場では気を引き締めてやるべき事は丁寧にやっていきましょう。

2021年は異性に限らず出会いは多くなりますが、恋愛運はとくに好調です。紹介やお見合いで良縁に恵まれたり、友達だった人と心が通じ合い恋人になることもありそう。

公私ともに多忙な年になりますので健康管理と無駄遣いには気をつけて。夜更かしや暴飲暴食は美容の敵。良い出会いに巡り会うためにも健康に過ごしましょう。

八白土星の2021年吉方位

【年の吉方位】北方位、北東方位

毎月の吉方位

  • (1月吉方位) ありません
  • (2月吉方位) ありません
  • (3月吉方位) 北東方位
  • (4月吉方位) 北東方位
  • (5月吉方位) 北方位
  • (6月吉方位) ありません
  • (7月吉方位) ありません
  • (8月吉方位) ありません
  • (9月吉方位) ありません
  • (10月吉方位) 北方位、北東方位
  • (11月吉方位) ありません
  • (12月吉方位) 北東方位

方位は自分の家からの方位を見ます。引越や海外旅行や長期出張を考えている人は、引越先や目的地が自分の家からみて、吉方位に移動すると運気を高めます。

八白土星の2021年凶方位

  • 西(本命殺)
  • 東(本命的殺)
  • 北西(暗剣殺)
  • 南東(五黄殺)
  • 南西(歳破)

2021年は、東南(五黄殺)、北西(暗剣殺)、南西(歳破)は、誰にとっても凶方位となります。八白土星だけの凶方位は、西(本命殺)と東(本命的殺)になります。

この方位に家を建てたり、引っ越したり、旅行へ行くのは避けるようにしましょう。凶方位に進むと事故、病気、精神的苦痛、トラブルなどに遭うと言われています。

八白土星の早見表

  • 昭和 4年生(1929年)
  • 昭和13年生(1938年)
  • 昭和22年生(1947年)
  • 昭和31年生(1956年)
  • 昭和40年生(1965年)
  • 昭和49年生(1974年)
  • 昭和58年生(1983年)
  • 平成 4年生(1992年)
  • 平成13年生(2001年)
  • 平成22年生(2010年)

元旦(1月1日)から節分(2月3日頃)までに生まれた方は、前年度生まれになります。例えば、1992年1月30日生まれの人は、1991年生まれになり、八白土星ではなく九紫火星になります。