戌亥天中殺の2020年運勢

2020年(令和2年)は庚子(かのえね)年です。

子年なので子丑天中殺が天中殺になります。

戌亥天中殺は2月3日まで天中殺ですが、2月4日からは天中殺ではありません。2年間続いて天中殺が2月3日に終わります。

天中殺は、天の助けを得られない時期です。いつもなら、すんまり決まる事が決まらなくなったり、周囲から誤解されやすく、秘密がバレたり、事故に遭ったり、病気になったりします。

また、天中殺の年に始めたことは長続きしません。天中殺が明けると気が変わり終わることが多くなります。なので、結婚、転職、転居、独立、起業、リフォームなどは天中殺があけてからにしましょう。

スポンサーリンク

戌亥天中殺の2020年運勢

一匹狼タイプの戌亥天中殺。

誰かに頼ったり甘えたりするのは苦手で、ひとりでコツコツ頑張ることは得意です。努力を積み重ね、試練を乗り越え、孤軍奮闘しながら大きく成長していきます。

2020年は天中殺が明ける年。といっても2020年2月3日まで天中殺。天中殺が本格的に明けるのは2月4日の立春からになります。

戌亥天中殺は、天中殺明け後は、緩やかに運気が回復していくのが特徴。本調子になるのは来年の丑年から。2020年は2021年以降の運気を上げるためエルネギーを貯めるときになります。

気持ちもリフレッシュしていろんなことにチャレンジしたくなります。一生懸命取り組んだことは評価され、さらに意欲もアップしそう。ただ、180度人生を変えるような変化を求めるのは2021年以降にして、2020年は地道に足場を固めていきましょう。

戌亥天中殺が注意する月

月天中殺は1年に2ヶ月巡ってきます。「月天中殺」は気をつけてくださいね。

戌亥天中殺の月天中殺は戌月(10月)と亥月(11月)。10月の節入り日、10月8日から12月6日まで気をつけてください。

戌亥天中殺が注意する日

戌亥天中殺は、戌日と亥日が天中殺になります。2020年の戌日と亥日を書いておきます。

  • 1月の戌亥天中殺  8日、9日、20日、21日
  • 2月の戌亥天中殺  1日、2日、13日、14日、25日、26日
  • 3月の戌亥天中殺  8日、9日、20日、21日
  • 4月の戌亥天中殺  1日、2日、13日、14日、25日、26日
  • 5月の戌亥天中殺  7日、8日、19日、20日、31日
  • 6月の戌亥天中殺  1日、12日、13日、24日、25日
  • 7月の戌亥天中殺  6日、7日、18日、19日、30日、31日
  • 8月の戌亥天中殺  11日、12日、23日、24日
  • 9月の戌亥天中殺  4日、5日、16日、17日、28日、29日
  • 10月の戌亥天中殺  10日、11日、22日、23日
  • 11月の戌亥天中殺  3日、4日、15日、16日、27日、28日
  • 12月の戌亥天中殺  9日、10日、21日、22日

天中殺について

天中殺は1970年代に日本中で大ブームになりました。

「天中殺に事をおこすと必ず破滅する」と、あまりにもセンセーショナルな取り上げ方だったため、恐いというイメージばかりが一人歩きし、当時は社会問題にもなりました。

天中殺に科学的根拠はありません。
しかし、ついてないと感じるときを調べてみると、天中殺の時期と重なっていることが多々あります。私は相談サイトをはじめてから20年になりますが、天中殺の真っ只中の人から相談されることがとても多いです。

ちなみに 、天中殺のことを四柱推命では「空亡」と呼びます。 空亡は天中殺と同じく12年に2年訪れますが、天中殺占いのように重視しません。人によっては空亡(天中殺)の時期が吉運になる人もいるからです。

というわけで、天中殺だから必ず運気はダウンするというわけではありません。ただ、繰り返しになりますが、天中殺に時期になると良くないことがある、 心が晴れない人は多いので、念のため気をつけてくださいね。

スポンサーリンク