(2022年)一白水星の吉方位

一白水星は「水の星」。

水は、器によって形が変わります。氷という個体にもなります。蒸気にもなります。一白水星は水のようにとても柔軟性がある人です。どんな環境にでも対応でき、社交的で誰とでも仲良くなれる魅力があります。

陽気でよく気が利き、世話好きなので、周りの人を癒やす存在に。また、コツコツ努力することが苦にならないので、状況に応じて臨機応変に対応する事が得意です。ただ、神経質な一面もあり、他人に気を遣いすぎてストレスがたまりやすい傾向があります。

それでは、一白水星の2022年の吉方位と運勢をみてみましょう。

2022年の一白水星の位置

2022年の一白水星は「北」に位置します。一白水星の定位置「北」には「一白水星」が巡ります。同じ一白水星なので比和関係になります。

2022年一白水星の吉方位

一白水星の2022年運勢

令和4年(2022年)は、五黄土星の年になります。

五黄土星の定位置は中央。9年かけて一巡し定位置に戻ってきました。一白水星も同じ。自分の本命星の場所である「北」に戻ってきました。

北の位置は季節にたとえると冬。あたたかい春をじっと耐えて待つ時期。運気は停滞し努力しても成果は上がりにくく、気力、体力ともに落ち込みます。

一白水星の人は面倒見がよく困っている人がいたら放っておけない優しさを持っていますが、2022年はトラブルなどに巻き込まれる恐れがあります。お人好しは悪いことではないけれど、たくさんのことを抱えすぎて身動きが取れなくなったり、情に流されて騙されないよう慎重に対応しましょう。

何かにチャレンジしたり自分をアピールしたりなど、力を発揮するよりも、計画を立てたりスキルを磨くなど、力を蓄えるのに適した2022年。なかなか結果が出ないと焦って変化を求めたくなりますが攻めるより守りの姿勢でいるほうが難は逃れるでしょう。

一白水星の2022年吉方位

【令和4年(2022年)の吉方位】

東方位、西方位、北西方位、東南方位

毎月の吉方位

(1月吉方位) ありません
(2月吉方位) 西方位
(3月吉方位) ありません
(4月吉方位) 東方位
(5月吉方位) 東南方位
(6月吉方位) 東南方位
(7月吉方位) 東方位
(8月吉方位) 東方位、西方位、北西方位、東南方位
(9月吉方位) 西方位
(10月吉方位) 北西方位
(11月吉方位) 西方位
(12月吉方位) 西方位

方位は自分の家からの方位を見ます。引越や海外旅行や長期出張を考えている人は、引越先や目的地が自分の家からみて、吉方位に移動すると運気を高めます。

一白水星の2022年凶方位

  • 北(本命殺)
  • 南(本命的殺)
  • 西南西(歳破)

2022年は、五黄土星が中央に位置するので、五黄殺と暗剣殺の方位はありません。歳破は、2022年の干支である寅の反対側にある申方位(西南西)になり、誰にとっても大凶方位となります。

一白水星だけの大凶方位は、北(本命殺)と南(本命的殺)になります。

大凶方位に家を建てたり、引っ越したり、旅行へ行くのは避けるようにしましょう。大凶方位にでかけると事故、病気、精神的苦痛、トラブルなどに遭うと言われています。

凶方位は方違えで対処

凶方位だとわかっていてもどうしても行かなくてはならない場合がありますよね。その時は、「方違え」という法で対処する方法があります。

方違えは、一度良い方向に移動し、そこから目的地が良い方位になるように迂回する方法です。

たとえば、旅行の場合、前日に目的地が吉方位になる場所で一泊し、そこから目的の旅先に向かいます。引越の場合は、旅行よりさらに時間をかけます。2ヶ月以上、他の場所で暮らし、その仮宿から吉方位になる場所に引っ越します。

一白水星の早見表

1月生まれ、2月生まれの人は注意してください。
例えば、昭和56年1月11日生まれの人は、一白水星ではなく二黒土星になります。2月生まれの人も、節分までに生まれた人は前年生まれになり、二黒土星になります。
 昭和 2年生(1927年)
 昭和11年生(1936年)
 昭和20年生(1945年)
 昭和29年生(1954年)
 昭和38年生(1963年)
 昭和47年生(1972年)
 昭和56年生(1981年)
 平成 2年生(1990年)
 平成11年生(1999年)
 平成20年生(2008年)