(2021年)九紫火星の吉方位

「火の星」である九紫火星。

本命星を九紫火星に持つ人は、太陽のように明るく、燃え上がる炎のように激しく、前向きで情熱的です。そこにいるだけで、周りの人たちまでパッと明るくしてしまう魅力を持ち、男女ともにおしゃれでカリスマ性を秘めています。

また、頭の回転が速く、アイデアが豊富で、表現力が豊か。ひらめきと直感力で勝負する文化芸術方面に興味を持つと、才能を発揮できるでしょう。それでは、九紫火星の2021年(令和3年)の運勢と吉方位をみてみましょう。

スポンサーリンク

2021年の九紫火星の位置

2021年の九紫火星は「北東」に位置します。北東は「八白土星」の定位置。九紫火星と八白土星は「火生土」の相剋関係になります。

九紫火星の定位置「南」には「一白水星」が巡ります。九紫火星と一白水星は「水剋火」と相剋関係になります。

2021年九紫火星の吉方位

九紫火星の2021年運勢

令和3年(2021年)は、六白金星の年になり、九紫火星は北東に位置します。北東の方位は新しく変化するという意味を持っていますので、何もしなくても変化が起こりやすい年になります。

今まで順調に運んでいたことが停滞するかもしれません。ものすごく頑張っていたことを手放したくなるかもしれません。環境だけでなく気持ちも大きく動いていくでしょう。

停滞気味の運気にイライラして大きなチャンスを求めたくなりますが、むやみにチャレンジすると物事をこじらせてしまいます。2021年は、流れに逆らわないで受け身の行動を大事。現状維持できることが最善だと考え、無理に頑張らないようにしましょう。

変化の中には新しい出会いもあります。別れもあります。来る者は拒まず、去る者は追わずの精神で過ごすと、トラブルは避けられます。あと、事故や怪我に遭わないよう、いつも以上気をつけてくださいね。

九紫火星の2021年吉方位

【年の吉方位】北方位、西方位、東方位

毎月の吉方位

  • (1月吉方位) 北方位
  • (2月吉方位) 東方位
  • (3月吉方位) 東方位
  • (4月吉方位) 北方位
  • (5月吉方位) ありません
  • (6月吉方位) 東方位、西方位
  • (7月吉方位) 西方位
  • (8月吉方位) 北方位
  • (9月吉方位) 北方位
  • (10月吉方位) 東方位、西方位、北方位
  • (11月吉方位) 東方位
  • (12月吉方位) 東方位、西方位

方位は自分の家からの方位を見ます。引越や海外旅行や長期出張を考えている人は、引越先や目的地が自分の家からみて、吉方位に移動すると運気を高めます。

九紫火星の2021年凶方位

  • 東北(本命殺)
  • 南西(本命的殺&歳破)
  • 北西(暗剣殺)
  • 東南(五黄殺)

2021年は、東南(五黄殺)、北西(暗剣殺)、南西(歳破)は、誰にとっても凶方位となります。九紫火星だけの凶方位は、東北(本命殺)と南西(本命的殺)になります。南西は本命的殺と歳破が重なりますね。

この方位に家を建てたり、引っ越したり、旅行へ行くのは避けるようにしましょう。凶方位に進むと事故、病気、精神的苦痛、トラブルなどに遭うと言われています。

九紫火星の早見表

  • 昭和3年生(1928年)
  • 昭和12年生(1937年)
  • 昭和21年生(1946年)
  • 昭和30年生(1955年)
  • 昭和39年生(1964年)
  • 昭和48年生(1973年)
  • 昭和57年生(1982年)
  • 平成 3年生(1991年)
  • 平成12年生(2000年)
  • 平成21年生(2009年)

元旦(1月1日)から節分(2月3日頃)までに生まれた方は、前年度生まれになります。例えば、1991年1月30日生まれの人は、1990年生まれになり、九紫火星ではなく一白水星になります。

スポンサーリンク