【2020年】一粒万倍日カレンダー

一粒の種を蒔くと万倍の実が結んだという意味から、一粒万倍日は開運日のひとつ。

一粒万倍日に始めたことは、良いことも悪いことも万倍に増える!といわれていて、増やしたい事を始めるには大吉日です。

しかし、悪いことが増えるのも一粒万倍日の特徴。借金をしたり、人から物を借りると、苦労の種が万倍になるといわれています。悪いことは増やさないように気をつけてくださいね。2020年の一粒万倍日カレンダーを書いておきますね。

スポンサーリンク

2020年の一粒万倍日カレンダー

【1月】 10日、13日、22日、25日
【2月】 3日、4日、9日、16日、21日、28日
【3月】 4日、7日、12日、19日、24日、31日
【4月】 6日、15日、18日、27日、30日
【5月】 12日、13日、24日、25日
【6月】 5日、7日、8日、19日、20日
【7月】 2日、14日、17日、26日、29日
【8月】 7日、8日、13日、20日、25日
【9月】 1日、6日、9日、14日、21日、26日
【10月】3日、9日、18日、21日、30日
【11月】2日、14日、15日、26日、27日
【12月】10日、11日、22日、23日

一粒万倍日とは

一粒万倍日には、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味があり、新しいことをスタートさせるのに良い日。 例えば・・・。

  • 開業や開店などの商売を始める
  • 宝くじを買う
  • 新しい通帳を作る
  • 定期預金を始める
  • 新しいお財布を使い始める
  • 結婚式や入籍

一粒万倍日は、財産を増やすことするのに適していますが、物を借りたり、借金するなど、増えると困ることには最悪の日。膨れ上がるパワーがあるので苦労も増えます。注意してくださいね。

スポンサーリンク