【山羊座の満月】2021年6月25日は断捨離と感謝の日

2021年6月25日は山羊座の満月です。

新月の願い事は不必要なものを手放すことで叶いやすくなります。満月の日は自分にとって不要な物を手放すのに最適な日。

6月25日は満月の力にあやかって心のお掃除をしませんか?

2021年山羊座の満月

山羊座の満月は2021年6月25日3:41

満月の翌日のボイドタイムは2021年6月26日21:51~26日23:10

満月の日は、新月同様に月のエネルギーが満ちあふれます。そのエネルギーパワーは前後1日を含めて3日間続きます。

月のエネルギーが満ちあふれる満月

太陽の恵みがなければ生きていけないのは人間と同じように、月は太陽がなければ輝くことができません。月は太陽の有り難みを教えてくれる大切な存在なのです。

月のエネルギーが満ちあふれる満月の日は、万物の恵みに感謝するのにぴったり。

新月に願い事をすると願いが叶う!という言い伝えがありますが、「お願い、お願い、頂戴、頂戴」だけでは願いを叶えるパワーは弱くなります。

新しいことを取り入れるにはそのスペースが必要。満月の日に、自分にとって必要ないものを手放すと、新月の願い事がより高い確率で叶いやすくなると言われています。

満月は断捨離するのにぴったり

満月は占星術において感情を表します。

満月の日は、これまでの自分を見直して、心を悩ませている事、辛い過去の思い出、醜い感情、やめたい習慣を紙に書き出し、余分なものをそぎ落とし、心を整えます。紙は青い色の紙がおすすめです。

また、部屋を掃除したり、いらないものを処分したり、パソコンやスマホの中のいらない写真やファイルを削除したり、余分な脂肪を落とすダイエットをはじめるのにぴったりです。

いらないものを手放すことでお願い事のスペースが確保できます。満月の日は運気をアップさせるために余分なものをそぎ落としていきましょう。

山羊座満月の断捨離

地の星座である山羊座。山羊座は陰陽に分類すると「陰」になり、女性的で消極的的な特徴があります。

山羊座は「仕事」「社会」「責任感」「名声」「権威」「実力」「継続」「忍耐力」「父親」「上司」などを象徴し、「頑固」「悲観的」「横暴」「冷淡」「慎重」など融通が利かない自分を見直すチャンスの時です。

対向にある蟹座は「家庭」を守る星座なら、山羊座は「社会」を守る星座。山羊座的生き方をしている人は仕事運がよくなります。

  • 仕事がつまらない
  • 仕事にやり甲斐を感じない
  • 仕事が長続きしない
  • 上司との関係がよくない
  • 昇進できない

仕事や親や先輩など年上の人との間に悩みを抱えている人は、転換させるチャンスです。満月の日は、青い紙に、手放したい感情や見直したい習慣を手書きで書き、家や仕事場を掃除しましよう。

山羊座の満月は、床や廊下の掃除がオススメです。床や廊下に物を直接置いている人は片付け、床の上に敷いてある絨毯やマットなどは洗濯しましょう。ほこりや髪の毛は邪気の塊です。しっかり取り除いて。

また、仕事関係の書類を整理整頓するのにも適しています。古い書類、読まなくなった本、古新聞など断捨離しましょう。

山羊座の満月で手放したり見直すとよいこと。

  • 劣等感を捨てます。
  • 他人を支配しません。
  • 慎重になりすぎません。
  • 上司との関係を改善します。
  • 床を拭き掃除します。
  • マットを洗濯します。
  • 床に置きっぱなしの段ボールを片付けます。
  • 古くなった書類を整理します。

満月の日は吸収力が高まります。食べ過ぎ飲み過ぎは身体に溜まりやすいので気をつけて。身体に良いものを意識して食べて、健康的に過ごしましょう。

感謝の気持ち

感謝の気持ちには高いエネルギーがあり、幸運を引き寄せてくれるパワーがあります。素直な気持ちで、ありがとうを言葉や態度で伝えられるよう、満月の日は心の整理をしてみてくださいね。ありがとうございます。