新元号「令和」の姓名判断「13画」は大吉

「平成」に代わる新たな元号が発表されました。新しい元号は「令和」に決まりました。

新しい元号「令和」は、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日に施行されます。5月1日午前0時から「令和元年」です。

スポンサーリンク

「令和」の画数は13画

 姓名判断から占うと、「令和」の画数は大吉です。

 令和の「令」は5画で「陽」。令和の「和」は8画で「陰」。陰陽のバランスもいい。総画の13画には、才能、充実、円満、発展などの意味があります。

 社交的で華があり、多彩な才能を発揮する人気者。世界の中でも輝きそうです。

「令和」は万葉集から引用

 菅官房長官の説明によると、「令和」は万葉集の梅の花の歌32首の序文から引用。「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から生まれました。

 安倍首相の説明によると、「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められてるそうです。

 最初の元号「大化」から数えて248番目になる「令和」。希望に満ちた明るい未来が想像できる元号ですね。

スポンサーリンク