(2019年)六白金星の吉方位

六白金星は「天の星」。

六白金星を本命星に持つ人は、志が高く凜とした生き方を貫きます。磨けば磨くほど美しくなる宝石のように、常に高みを目指し、未来志向で頑張ることで輝き続ける人です。

負けず嫌いでプライドが高いです。他人に弱みを見せるのも弱音を吐くのも苦手です。頭を下げて人に頼ることが出来ないため、自分の力で何とかしようとする努力家です。

ただ、自分にも他人にも厳しく、融通が利かないため、誤解されることも多く、若いうちは苦労が多くなりますが、経験を積んでいくことで人付き合いが上手くなり、運が強くなっていきます。

それでは、六白金星の2019年の吉方位と運勢をみてみましょう。

スポンサーリンク

六白金星の2019年吉方位

【2019年の吉方位】ありません

(1月吉方位) ありません
(2月吉方位) ありません
(3月吉方位) ありません
(4月吉方位) ありません
(5月吉方位) ありません
(6月吉方位) ありません
(7月吉方位) ありません
(8月吉方位) ありません
(9月吉方位) ありません
(10月吉方位) ありません
(11月吉方位) ありません
(12月吉方位) ありません

2019年は、東南方位が吉方位になりますが、東南の方位のうち「巳の方位」が歳破の大凶方位になり、年の吉方位は「辰の方位」のみになります。吉方位を用いるのは難しい年になりますので、引越を計画されている方は、2020年に以降にされたほうがいいと思われます。

六白金星の2019年凶方位

・東北(暗剣殺)
・西南(五黄殺)
・東(本命殺)
・西(本命的殺)
・巳の方(歳破)南南東微東

この方位に家を建てたり、引っ越したり、旅行へ行くのは避けるようにしましょう。

六白金星の2019年運勢

2019年は八白土星の年。2019年の六白金星は東に位置します。

2019年は吉方位を用いるのは難しい年ですが、強運に恵まれます。今までの努力が実り、新しい発展や活躍が期待できる年になります。

努力が成果に表れやすい年なので、常に高い目標を持ち、積極的に前へ前へと進んでいきましょう。元気な姿は周りの人の気持ちを明るくします。多くの人を引き寄せるパワーがあります。

新しい人と出会うことが多く、人脈が広がる年になりますが、良い人ばかりではないので、金銭が絡む問題はとくに慎重になるようにしましょう。

六白金星の早見表

1月生まれ、2月生まれの人は注意してください。
例えば、昭和60年1月11日生まれの人は、六白金星ではなく七赤金星になります。2月生まれの人も、節分までに生まれた人は前年生まれになり、七赤金星になります。
 昭和 6年生(1931年)
 昭和15年生(1940年)
 昭和24年生(1949年)
 昭和33年生(1958年)
 昭和42年生(1967年)
 昭和51年生(1976年)
 昭和60年生(1985年)
 平成 6年生(1994年)
 平成15年生(2003年)
 平成24年生(2012年)

2019年六白金星の位置

六白金星が2019年に位置する「東」は「三碧木星」の定位置。六白金星と三碧木星は「金剋木」の相剋関係になります。六白金星の定位置「西北」には「九紫火星」が巡ります。六白金星と一白水星は「火剋金」の相剋関係になります。

スポンサーリンク