寅卯天中殺の2020年運勢

2020年(令和2年)は庚子(かのえね)年です。

子年なので子丑天中殺が天中殺になり、2020年の寅卯天中殺は、天中殺の年ではありません。

年運は天中殺ではありませんが、「月天中殺」と「日天中殺」は、寅卯天中殺の人にも巡ってきます。天中殺中は天の助けを得られない時期です。結婚、転職、転居、独立、起業、リフォームなど新しいことを始めるのに不向きなので、「月天中殺」は無理しないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

寅卯天中殺の2020年運勢

寅卯天中殺は優しさと厳しさが混在する努力の人。
職人のような真面目気質で、やると決めたら、納得できる結果が出るまでは粘り強く頑張りますが、失敗だったと気づくとスパッと諦める決断力もあります。

2020年は、吉凶の波が大きい不安定な年になります。

思いがけないチャンスが訪れたかと思えば、今まで順調に運んでいたことが急に動かなくなったり、山あり谷ありの運気です。周りの環境が慌ただしく変わり精神的に落ち着かないかもしれませんが、無理して前進するより、チャンスを待ちつつ現状維持が無難です。

2020年はプライベートな時間を充実させることがプラスに働きます。家族や恋人と一緒にいる時間を増やしたり、人付き合いに疲れたら趣味を楽しんだり、読書や勉強など自分磨きを頑張ってみてくださいね。

天中殺月はイライラすることが増えそう。我を張ると大切なものを失ってしまいます。月天中殺の2月4日から4月3日までは、とくに協調性を忘れないようにしましょう。トラブルが起きたら早めに謝るようにしてくださいね。

【月天中殺】寅卯天中殺が注意する月

天中殺には、12年に2年巡ってくる「年の天中殺」と1年に2ヶ月巡ってくる「月の天中殺」と12日に2日巡ってくる「日の天中殺」があります。それはみんなに平等に巡ってきます。

寅卯天中殺は2020年は天中殺の年ではありませんが「月の天中殺」はやってくるので注意してくださいね。

寅卯天中殺の月天中殺は寅月(2月)と卯月(3月)です。2月の節入り日、2月4日から4月3日まで気をつけてください。

【日天中殺】寅卯天中殺が注意する日

寅卯天中殺は、寅日と卯日が天中殺になります。2020年の寅日と卯日を書いておきます。

  • 1月の午未天中殺  1日、12日、13日、24日、25日
  • 2月の午未天中殺  5日、6日、17日、18日、29日
  • 3月の午未天中殺  1日、12日、13日、24日、25日
  • 4月の午未天中殺  5日、6日、17日、18日、29日、30日
  • 5月の午未天中殺  11日、12日、23日、24日
  • 6月の午未天中殺  4日、5日、16日、17日、28日、29日
  • 7月の午未天中殺  10日、11日、22日、23日
  • 8月の午未天中殺  3日、4日、15日、16日、27日、28日
  • 9月の午未天中殺  8日、9日、20日、21日
  • 10月の午未天中殺  2日、3日、14日、15日、26日、27日
  • 11月の午未天中殺  7日、8日、19日、20日
  • 12月の午未天中殺  1日、2日、13日、14日、25日、26日

天中殺について

天中殺は1970年代に日本中で大ブームになりました。

「天中殺に事をおこすと必ず破滅する」と、あまりにもセンセーショナルな取り上げ方だったため、恐いというイメージばかりが一人歩きし、当時は社会問題にもなりました。

天中殺に科学的根拠はありません。

しかし、過去の自分を振り返り、ついてないと感じるときを調べてみると、天中殺の時期と重なっていることが多々あります。私は相談サイトをはじめてから20年になりますが、天中殺の真っ只中の人から相談されることがとても多いです。

ちなみに 、天中殺のことを四柱推命では「空亡」と呼びます。 空亡は天中殺と同じく12年に2年訪れますが、天中殺占いのように重視しません。人によっては空亡(天中殺)の時期が吉運になる人もいるからです。

というわけで、天中殺だから必ず運気はダウンするというわけではありません。ただ、繰り返しになりますが、天中殺に時期になると良くないことがある、 心が晴れない人は多いので、念のため気をつけてくださいね。

スポンサーリンク