【2023年】戌亥天中殺の運勢

2023年(令和5年)は癸卯(みずのとうさぎ)の年になります。

卯年なので寅卯天中殺生まれの人が天中殺になり、戌亥天中殺生まれの人は、2023年は天中殺の年ではありません。よかったですよね。

ただ、2023年の年運は天中殺ではありませんが、「月天中殺」と「日天中殺」は、戌亥天中殺の人にも巡ってきます。天中殺中は天の助けを得られない時期になり、結婚、転職、転居、独立、起業、リフォームなど新しいことを始めるのに不向きです。

「月天中殺」と「日天中殺」をチェックして、その日は無理しないように気をつけてくださいね。

戌亥天中殺が注意する月

天中殺には、12年に2年巡ってくる「年の天中殺」と1年に2ヶ月巡ってくる「月の天中殺」と12日に2日巡ってくる「日の天中殺」があります。

2023年は「年の天中殺」は免れましたが、「月の天中殺」はやってきます。戌亥天中殺の月天中殺は戌月(10月)と亥月(11月)になります。

ただ、月の始まりは1日がスタートではありません。節入り日が月の始まりになります。10月の節入り日は10月8日。12月の節入り日は12月7日。12月6日まで気をつけてください。

【月の天中殺】
10月8日から12月6日まで

戌亥天中殺が注意する日

戌亥天中殺の「日天中殺」は戌日と亥日になります。2023年の戌日と亥日を書いておきます。

天中殺の日
1月 4日、5日、16日、17日、28日、29日
2月 9日、10日、21日、22日
3月 5日、6日、17日、18日、29日、30日
4月 10日、11日、22日、23日
5月 4日、5日、16日、17日、28日、29日
6月 9日、10日、21日、22日
7月 3日、4日、15日、16日、27日、28日
8月 8日、9日、20日、21日
9月 1日、2日、13日、14日、25日、26日
10月 7日、8日、19日、20日
11月 1日、12日、13日、24日、25日
12月 6日、7日、18日、19日、30日

戌亥天中殺の2023年運勢

戌亥天中殺は孤独に強い一匹狼タイプ。

誰かに頼ったり甘えるのは苦手です。ひとりでコツコツ頑張ることが得意。努力を積み重ね、試練を乗り越え、孤軍奮闘しながら大きく成長していくのが戌亥天中殺です。

ちなみに、戌亥天中殺は、六星占術では「土星人」。0学占いでは「土星と天王星」。五星三心占いでは「羅針盤」の人になります。

2023年の戌亥天中殺は、人との縁が開運に繋がる年。

とにかく2023年は楽しいことが向こうからやってくるような運気。人と距離を置きたい戌亥天中殺さんにとったら少し煩わしいかもしれませんが、自分自身と周りの人を大切にして、一生懸命動き回れば、大きな運が巡ってくるでしょう。

とくに好調な時期は3月から6月。これまでやってきた努力やあたためてきた愛情が形になり、責任感も行動力もふるに発揮でき、さまざまなチャンスを周りから与えてもらえるでしょう。

好調な運気ですが、月天中殺の10月8日から12月6日まで運気は停滞します。自信過剰になりやすく、争い事を招いてしまいます。王様、女王様的な態度は注意。言葉遣いには気をつけて、謙虚な姿勢は崩さないようにしましょう。

天中殺について

天中殺は1970年代に日本中で大ブームになりました。

取り上げ方が「天中殺に事をおこすと必ず破滅する」と、あまりにもセンセーショナルだったため、恐いというイメージばかりが一人歩きし、当時は社会問題になりました。

天中殺に科学的根拠はありません。

しかし、今日はついてないなぁと感じるとき、運勢を調べてみますと、天中殺の時期と重なっていることが多々あります。相談サイトをはじめて20年になりますが、天中殺の真っ只中の人から相談されることがとても多いです。

ちなみに 、天中殺のことを四柱推命では「空亡」と呼びます。 空亡は天中殺と同じく12年に2年訪れますが、天中殺占いのように重視しません。人によっては空亡(天中殺)の時期に好転し吉運になる人もいるからです。

というわけで、天中殺だから必ず運気はダウンするというわけではありません。ただ、繰り返しになりますが、天中殺に時期になると良くないことがあったり、心が晴れない人がいますので、念のため気をつけてくださいね。