子丑天中殺の性格は?運勢は?

天中殺は、12年のうち2年、1年のうち2ヶ月、12日のうち2日ずつ巡ってきます。全ての人に訪れます。

天中殺は、運が味方になってくれない時期です。個人差はありますが、思い通りに事が運ばなかったり、成果を出すのに時間がかかったり、無駄が多く要領が悪く、自分らしさを発揮できなくなります。

また、天中殺の時期は、普段の自分とは違う力が発揮できることがあります。今まで知り合ったことのないような人と出会ったりするのも天中殺の時期です。チャンスをタイミングよくつかむために、天中殺の時期を知っておきましょう。

スポンサーリンク

子丑天中殺の天中殺はいつ?

子丑天中殺の天中殺の時期ですが、年の天中殺は、子年(2020年)、丑年(2021年)になります。

月の天中殺は、子月(12月)、丑月(1月)。月の始まりは節入り日になりますので、2018年だと、12月は(12月7日~2019年1月5日)、2019年だと、1月は(1月6日~2月3日)になります。12月は(12月7日~2020年1月5日)、になります。

日の天中殺は、寅日、卯日になります。

天中殺の時期
子年、丑年 2020年、2021年
子月、丑月 12月、1月
子日、丑日

【2019年】子丑天中殺の運勢

子丑天中殺の2019年運勢です。

2019年(平成31年)は己亥(つちのとい)年です。 亥年なので戌亥天中殺が天中殺になります。子丑天中殺の2019年は天中殺ではありません...

子丑天中殺の運勢

子丑天中殺は、「北」の部分が欠けています。

北に位置するのは、「父親」「年上」「上司」「先輩」になり、子丑天中殺は、父親に甘えられなかったり、父親が力になってくれなかったり、上司に恵まれなくなります。とくに、天中殺の時期にその傾向が強くなります。

そして、その欠けた部分を補うため、反対側の南にある「年下」「部下」「子ども」を求めるようになり、後輩や部下には優しく慕われます。

また、父親や年上からの援助に恵まれないため、自分の力で切り拓いていく「初代運」を持ち、親元から離れ独立して頑張るほうが成功します。若い頃は苦労しますが、じわじわ運気が上がっていくのが子丑天中殺です。

子丑天中殺の性格

子丑天中殺は社交的で明るい。周りの人を楽しませることができる才能を持った人です。しかも、注目されることを好む傾向があり、「一番になりたい」「負けたくない」という気持ちが強く、ライバルと競うことで伸びていきます。

自己アピールが上手なので、脇役より主役タイプ。自分の近くに自分より目立つ人がいたらメラメラ嫉妬するところがあります。負けたくない一心で努力を惜しみません。しかし、目標を達せていると、熱が冷めるのも早いです。

また、子丑天中殺はお金が好きです。稼ぐのも使うのも他の天中殺より豪快です。

子丑天中殺の有名人

子丑天中殺の男性

萩本欽一、タモリ、明石家さんま、松本仁志、浜田雅功、いかりや長介、加藤茶、仲本工事、みのもんた、徳光和夫、妻夫木聡、豊川悦司、水谷豊、山本耕史、長谷川博己、桑田佳祐、田中将大、王貞治、佐々木主浩、清原和博、長友佑都、三浦知良、髙橋大輔、錦織圭、小林よしのり、鳥越俊太郎、孫正義、ビルゲイツ、ウォルトディズニ、小泉純一郎。

子丑天中殺の女性

美空ひばり、森昌子、吉田美和、柴咲コウ、森高千里、田中裕子、松雪泰子、綾瀬はるか、井上真央、上戸彩、菜々緒、高島彩、菊川怜、中野美奈子、丸岡いずみ、麻木久仁子、風吹ジュン、和久井映見、大塚寧々、安倍なつみ、鈴木亜美、福原愛、吉田沙保里、伊藤みどり、谷亮子、イモトアヤコ、いとうあさこ、松嶋尚美、西川史子、小谷真生子、小池百合子。

スポンサーリンク