羽生結弦選手の運勢!天中殺で占いました

氷上のプリンス羽生結弦選手!

ソチオリンピックの男子シングルでは、日本人初めての金メダルを獲得し、4年後の平昌オリンピックでは66年ぶりに2大会連続で金メダルを達成。

王子様のようなルックスや凛とした生き方は、まるで少女漫画の主人公のよう。

今日は、フィギュアスケート界の王子様である羽生結弦選手の運勢を占ってみます。

羽生結弦さんのプロフィール

お誕生日は12月7日

1994年12月7日生まれ

出生時間はわかりません。

実は、羽生くん節入り日生まれなのです。12月7日は生まれた時間によって運勢が変わってしまう複雑なのです。

1994年12月7日は17時23分が節入り日。

17時23分より前に生まれた場合、11月(乙亥)生まれになり、17時23分より後に生まれた場合、12月(丙子)生まれになります。生まれた時間で生まれた月が変わってしまうのです。

1994年12月7日の仙台港の満潮干潮の時刻を調べると、満潮時刻は7時9分と17時43分、干潮時刻は0時9分と12時16分。17時43分の満潮時刻は節入り時間とほぼ同じ。なんということでしょう。わからないので11月と12月、両方でみてみます。

羽生結弦さんの命式

1994年12月7日17時23分前に生まれた場合の命式。時間は空白。

  天干 地支 蔵干 (天)星 (地)星 12運
年柱 印綬 傷官
月柱 偏印 正官
日柱   偏印
時柱            

1994年12月7日17時23分より後に生まれた場合の命式。時間は空白。

  天干 地支 蔵干 (天)星 (地)星 12運
年柱 印綬 偏財
月柱 劫財 正官
日柱   印綬
時柱            

平昌オリンピックシーズンのフリープログラム「SEIMEI」で、安倍晴明(平安時代の陰陽師)を演じた羽生選手。

演技前、リンクに感謝の気持ちを伝えるため、スケートリンクの氷を両手で触ってからリンクへ上がる羽生選手。

目に見えない世界も大切にしている羽生選手をみていると、きっと命式に「印星」があるんだろうなと思っていたら、やっぱりありました。

さて、気になる出生時間ですが、美意識が高く表現の星である「傷官」を持っていると思われるので、17時23分前に生まれた可能性が高いと思います。

また、羽生くんは喘息持ち。スケートを始めたきっかけも、持病の喘息を治すことが目的だったそうです。

喘息は、五行の「金」が命式にとても多いか、全く持ってない人が罹りやすい病気です。もし、17時23分より後に生まれた場合、年柱に金が表れ、時間にもよりますが、金がバランス良く配置されるので、可能性は低くなります。

羽生結弦さんの大運

1994年12月7日17時23分前に生まれた場合の大運。

西暦 大運
1994年~1995年 乙亥 偏印
1995年~2005年 丙子 劫財
2005年~2015年 丁丑 比肩
接木運
2015年~2025年 戊寅 傷官
2025年~2035年 己卯 食神
2035年~2045年 庚辰 正財
接木運
2045年~2055年 辛巳 偏財 帝旺

1994年12月7日17時23分より後に生まれた場合の大運。

西暦 大運
1994年~2004年 丙子 劫財
2004年~2014年 丁丑 比肩
接木運
2014年~2024年 戊寅 傷官
2024年~2034年 己卯 食神
2034年~2044年 庚辰 正財
接木運
2044年~2054年 辛巳 偏財 帝旺

四柱推命で運勢を占うとき 1年の運勢をみる「歳運」と 10年毎の運勢をみる「大運」と 30年毎の運勢をみる「接木運」があります。

大運や接木運は、出生時間によって大きく変わることはなさそうですね。

大運や接木運が切り替わる前後1年は、環境や体調などに大きな変化があります。とくに30年毎に変化する「接木運」は周囲も感じるほどの変化があります。

羽生結弦選手の場合、大運の切り替わりは2015年前後。しかもその時期は「接木運」。年表の軌跡をみてみると、2015年前後はケガが多くなってます。

羽生結弦さんは戌亥天中殺

羽生結弦選手の日柱は「丁卯」。

「丁卯」は60干支の組み合わせで4番目。

60干支の1番目から10番目までは戌亥天中殺になり、戌亥天中殺は六星占術では土星人になり、羽生結弦選手が生まれた年は戌年で、陽の年になりますから、土星人プラスになり、戌年なので霊合星人になります。

2018年~2020年は天中殺の年になります。運気が低迷する時期にオリンピックで金メダル獲得。奇跡ではありません。努力ですね。本当に尊敬します。

血液型はB型

血液型はB型。

好奇心が旺盛で明るい性格のB型。凝り性で、何かに夢中になると、手がつけなくなるほどそれに没頭します。

泉DOSCアイスアリーナ(現アイスリンク仙台)で4歳からスケートを始めた羽生くん。スケート一筋、一途に一生懸命フィギュアスケートを頑張ってきたんでしょうね。

二人姉弟の弟

羽生君には4歳年上のお姉さんがいます。スポーツで成功する選手は、お姉さんかお兄さんがいる人が多いのです。お姉さんの練習についていったのがきっかけでフィギュアスケートに出会った羽生君。お姉さんの影響も大きいんでしょうね。

フィギュアスケート年表

1994年12月 宮城県仙台市で誕生
1999年春(4歳) フィギュアスケートを始める
2000年(5歳) 初めての試合(宮城県大会に出場)
2004年10月 全日本ノービス(Bクラス)で優勝。初めての金メダル
2008年 全日本ジュニア選手権で初優勝
2008年12月 全日本選手権に初出場(総合8位)
2009年12月

ジュニアグランプリファイナル初出場初優勝
全日本選手権(総合6位)

2010年3月 世界ジュニア選手権優勝
2010年12月 全日本選手権 4位
2011年12月 全日本選手権 3位
2012年3月 世界選手権 銅メダル
2012年12月 全日本選手権 金メダル
2013年7月 ANAと契約
2013年12月 グランプリファイナル 初優勝
全日本選手権 2連覇
2014年2月 ソチオリンピック 金メダル
2014年3月 世界選手権 初優勝
2014年4月 紫綬褒章受賞
2014年7月 春の園遊会に招かれる
凱旋パレード92,000人から祝福
2014年11月 中国杯で負傷 全治3週間のケガ
2014年12月 グランプリファイナル 2連覇
全日本選手権 3連覇
2015年3月 世界選手権 銀メダル
2015年12月 グランプリファイナル 3連覇
全日本選手権 4連覇
2016年4月 世界選手権 銀メダル
リスフラン関節靱帯損傷 2ヶ月間安静
2016年8月 ギネス世界記録認定
2016年12月 グランプリファイナル 4連覇
全日本選手権 インフルエンザのため欠場
2017年3月 世界選手権 金メダル(2度目)
2017年4月 仙台市に記念モニュメント
2017年4月 右足首負傷 NHK杯 ケガのため欠場
2018年2月 平昌オリンピック 金メダル 五輪2連覇
2018年4月 凱旋パレード108,000人から祝福
園遊会に出席 羽生善治さんと握手
2度目の紫綬褒章受賞
2018年6月 国民栄誉賞受賞
2018年11月 ロシア杯で右足首負傷 3週間の安静
グランプリファイナル ケガのため欠場
2018年12月 全日本選手権 ケガのため欠場
2019年3月 世界選手権 銀メダル
2019年12月 グランプリファイナル 銀メダル
全日本選手権 銀メダル
2020年9月 早稲田大学 人間科学部通信教育課程 卒業
2020年12月 全日本選手権 5年ぶり5度目の金メダル
2021年3月 世界選手権 銀メダル

年表で羽生選手の軌跡をみてみますと、運や奇跡ではなく努力の結果であり、ケガや成績不調は年齢によるものだということがわかります。

元命が「正官」の羽生君。正官は清く正しく美しくという言葉がぴったりの生き方をする星です。元命に正官を持つ人は、容姿端麗で聡明です。しかも知性の星である「印綬」も持っている羽生君、頭が良いはず。

ただ、「正官」も「印綬」も真面目すぎるほど真面目なので、真面目なところが心配です。生まれた時間で変わりますが、羽生くんは「偏印」もあり、印星が少し多すぎ。

村上佳菜子ちゃんが羽生くんのことをナルシストと言っていたことがありましたが、命式から見ると、羽生君による羽生君の自己評価はあまり高くなく、どちらかというと自分に自信がないタイプです。

完璧主義過ぎて失敗が許せない性格のようなので、自分をあまり責めないようにして欲しいなと思います。

また、大運からみると2025年まではケガに注意。4回転アクセル、成功して欲しいですが、ケガしないよう練習して欲しいです。成功しますように。